TOYOTA JAPAN CUP ワンツースリー王者

TOYOTA JAPAN CUP 1位

浅野則夫選手

現日本ウインドサーフィン界の最速の絶対王者。

何かが起こってもおかしくない時でも何も起こさず

すべてダントツトップの完全優勝。僕から見るとバケモノです。

どの国にも一人や二人はバケモノみたいな人がいます。

そのバケモノ同士が戦うとなると話は簡単ではないですが

常にその目線は世界へ。

大会2日目

レースは無かったですが。ラージセールで練習できるくらいの風は吹いていました。

翌日また吹き予報だったので、大会の調整にはなりませんがとにかく練習しなければと海に出たり戻ったり繰り返していました。

よほどガッカリした顔でいたんでしょうね(笑)

ふと顔を上げると

ノリオさんが「元気ないですねー」と

歩み寄っていて

そこで前日のコンディションのこと、チューニングこと、練習のことなど

話してくれました。

多くを会話したわけではないですが、僕の中で感覚が変わりました。

なにより今後に気持ちが向きました。

ひょっとするとそれがノリオさんの目的だったのかもしれません。

最速の王者は内面的にも王者の風格でした。

アーカイブ