KOSHIEN CUP

昨日は甲子園浜にてフォーミュラーウインドサーフィンの大会でした。

風は3mくらいと悩ましい風でしたがレース前にさらに弱くなり規定風速を下回ったため

コース1周のファンレースとして開始。

スタートをパンピングで何とか走り出すものの上り角度がとれずズルズルと下って焦る。

     オープンクラス

あまりに上らないのでタックしてポートで逆方向へ。こちらはまずまず走れている感じ。

上マークアプローチラインでタックを返す。するとまたズルズル感。

みると今度は草が引っかかってる><

走りを止めて取るかどうか悩んだがコースはファンレースでショート1周、草1本、すでに上マーク

までアプローチラインに乗っていたのであとはフィンの方は見ないことにしてそのまま続行。

岡本さんがかなり先で上マーク回航して下っていく、ここはもう無理な距離だが

2番の田辺が上マークを回航。

ここは近い、どうしても前に出たい。3位で上マーク回航。

ジャイブポイントが勝負所と少しづづ下側に角度を落として準備をする。これはいけそうな予感。

   テクノクラス女子

ゴールの本部船をみるとまだ先だが

なんか周囲にあるはずのマークと船の配置がおかしい?

フィニッシュマーク?下マークは??

でもとにかく本部船を目指せばわかるはずと思い下り続ける。

岡本さんと田辺がジャイブを返す。「えっ?まだまだ先では?」と伸ばして下り続ける。

でもやっぱりなんかおかしい、本部船の右にマークがない??

でジャイブを返してビックリ( ゚Д゚)。自分が本部船と思っていたのはなんとレスキュー船でした。

間違いー!

結果、冷静にインをついた宮川さんが2位にあがり、3位田辺

自分は4位。

順位を落とした反省点

1.(・・?と思ったときにその?を理解する判断力がなかった。?のくせにその瞬間自分が正しいと思ってしまった。

2.そして本来ショートコースなのに本部船(と思っていた)が遠すぎ、そこもおかしいと思わないといけない。

3.下りに入ってしばらくは前の選手しか見ていなかった。

 テクノクラス男子

しかし1位の岡本さんが速かったー。前日の練習でもよく走っていたし。

もっと練習しないと。

アーカイブ