掛川サーフスラローム成立

最終日10m/s以上の神風が吹いてプロクラスも成立。

スラロームはフォーミュラークラスと違いトーナメント形式。

1回戦 セール7.0 ボード97 フィンSG36cm 2位勝ち上がり

セミファイナル セール6.2 ボード・フィン同じ  6位敗退

ルーザース セール6.2 ボード87 フィンフェニックス32㎝ 4位

で総合12位でした。

2017国内ランキング10位以内の選手に横須賀ワールドカップ出場権利が与えられます。(プラス数名リザーバー選手)

年間で僕がもっとも順位を落としそうなこの大会で何とか持ちこたえた感じ。

残りのレース結果しだい。

僕がワールドカップに出たから何かが変わるということはないけれど目標があるから頑張れます。

今回準備した3枚

ワールドカップが日本で開催されるようになりプロツアー公式戦と年間ランキングの意味合いは

今までとは大きく変わったと思う。

大会ステータスは上がり、一戦一戦が今までと比べてはるかに重要になりました。上位選手にも1戦の重みが違ってきています。

そしてワールドカップ予選となって以降

10位前後は今までにない峻烈な争いが繰り広げられています。

新たな注目点となっていますので

皆さん、是非この辺りもそういう目線で見てみてもらえるとさらに面白いですよ^^

この大会で役目を終えたセバーン2017モデル。好きなセールだったなー。

1月の小浜島の大会がなくなったというのは噂で耳にしていました。

次は2月に奄美大島で大会がありそうとのこと。

だだし、まだ本決まりではない。スポンサーの絡みがあるみたい。

しかし2月となるともうすでに別のスケジュールが・・・  

前半2週なら出れる可能性はあるけどそれでも要調整。それも時間の経過とともに可能性は減少。

後半2週はもう99%無理そう・・・

しかもアナウンスでは2月後半の可能性大とか・・・

戦った上で敗者になることは決して残念なことばかりではないと僕は思っています。

自分を見つめなおして目標をたて努力する。それでダメならもっと努力をする。それでダメならもっと。

僕は努力型人間。そうやって自分を少しづつ押し上げる。

子供のころからそうやってチャレンジしてきました。

ただこのスケジュールの問題は違う。

僕の努力ではどうにもできない・・・

大会関係者もスケジュールには気を配っている。

戦いに敗れることよりも戦いの場に参加できないことが一番悲しい。

大会公示から開催まで3カ月という期間は僕にはあまりにも短い・・・><

アーカイブ