救命ウオッチ?

January 5, 2018

 ウインドサーフィンしていていつも気になるのが

 

 

 

海上でのトラブル。そのリスクは誰にでも必ずある。

 

 

場合によっては命にかかわることも・・・

 

 

 

僕自身も海上トラブルの経験ありますし、トラブルを発見した事もあります。

 

 

中にはあと少し気付くのが遅かったらというような事も・・・

 

 

 

リスクを減らす方法はいくつもありますがそれでもゼロにはならない。

 

 

 

 

 

特にマストブレイクなどは予測することが難しい上に一瞬で自走不可能になります。

 

 

 

 

 

トラブルが起こっても自力で生還するのが基本ですが

 

 

 

周囲にかける迷惑を最小限にするためにも、そして最悪の事態を回避するためにも

 

 

 

携帯電話は持って出たいとずっと思っていました。

 

 

 

ただ既存の携帯電話の場合、重いので防水カバーがすぐに破れたり、もって海に出ても壊すのが心配で長続きしませんでした。

 

 

万が一壊れると今の携帯はパソコン並みに大変な事に。

 

 

 

そうなると防水携帯をもう一個契約してどこかにぶら下げることになるなどと

 

 

 

 

 

 

そんな話をしていた時に甥っ子が言ったのがこれ。

 

 

 

 

アップルウォッチ series3

 

 

 

 

 

アップルウォッチは知っていたけど新しいseries3はなんと海水対応でどこでも通話出来る仕様になっていました。

 

 

 

 

 

 保護ケースもAmazonでポチッ。1000円くらい

 

本体はGPS+cellularタイプ(これじゃないと海上で通話できないですよー)で52000円(42mm)しますが

 

 

 

なんとiphoneもっている人は月額350円(ドコモは500円だったかな)でこの時計で通話できてしまう。

 

 

もう一個契約する事思えば随分安くつく。

 

 

 

 

 

 

これで万が一の時に海上で通話ができる!  この安心感!!  さらには練習用のGPSアプリでいいのがあればサイコー

 

 

 

 

 

 

 

耐水深50m、水泳やサーフィンには対応しているらしいがウインドサーフィンの撃沈にはいかに?

 

 

 

 

高速水流にはメーカーの消極的なコメントも見たけど・・

 

 

 

 

海上で使わずに済むのが一番ですし、時計は決して安くないですが

 

 

これで自分や他人の生命の危機が回避出来たとしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたしてアップルウォッチはウインドサーファーにとって救命ウオッチとなりえるのか?

 

 

 

 

また報告します。

 

 

 

 

 

あ~、壊れないか心配。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload