自己流トレーニング

January 17, 2018

ウインドサーフィンのトレーニングで一番大切なことはもちろん乗ること。

 

 

 

 

 

本来競技としてスポーツするにはコンスタントに一日1.5~2時間を全力でプレーするのが最も効率が良いように思います。実際ウインドのプロ選手もそんなに長く乗っていません(ビーチには居ても)

 

 

 

それ以上は惰性が入ってきてしまいますし長時間になると疲労によるマイナス面も。

 

 

 

 

 

 

ウインドサーフィンの場合、冬場に長く乗ることは

 

 

寒さで体力の消耗が激しく、特に何かトラブルがあればとても危険です。

 

 

 

 

朝・夕の気温の低い時間帯は体力の消耗だけでない身体へのダメージも否定できないです。

 

 

 

 

 

なので冬場はあまり長く乗ることは一般的に少ないのです。

 

 

特に関西は気温の低いゲレンデが多いです・・・

 

 

 

ただ僕の場合

 

 

 

効率はよくないですが練習量を補うために長い時間練習します。

 

 

 

 

そういう場所を選びます。

 

 

 

和歌山南紀白浜、静岡御前崎、

 

 

 

そしてもう一つが沖縄。数年前から冬場の練習に行ってはいましたが昨年から数回取り入れた

 

 

土曜日仕事からの一泊二日の弾丸キャンプ。

 

 

 

先週も行ってきました。21時にホテル到着して翌日8時にビーチ、セッティングして出艇。夕方17時まで8時間みっちり調整。19:45分のエアーで神戸へ。

 

 

冬にこれほど長く乗れるところはありません。

 

 

 

すごく疲れますし、お金もかかりますがその意味を感じれているので今年もやります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload