見える化

顎の動きの見える化。

パソコンに軌跡を残す機械です。

顎の動きに問題がでるとグラフにもでます。

以前はこのグラフ見たら眠たくなってたけどなー(笑)

ウインドでいうところのGPSスピード計測のように

自分が行っていることが正しいのかどうかの視覚化みたいな要素が大きいかな。

なんでも見えるようにしておくと患者さんも分かりやすいですしね。

アーカイブ