チャレンジの続き

受け付けられるかは全くわからないし、自分のモチベーションと歯科の方の兼ね合いを考えると悩んだけれど

でも横須賀ワールドカップにエントリー申請しようと思う。

出れるかどうかは外国人選手の状況次第。いつわかるのかは分からない。

しかし今回のは効いたな~

今期の代表選考には初めから多くを犠牲するつもりでいたし、なかにはもう取り返しのつかないものもある。

この数日、それらを振り返っては切れそうになるモチベーションとまだ出場したい思いとの狭間で揺れました。

そんな中

SNSなど他の選手の言葉がまるで自身を代弁しているかのように聞こえ心に響きました。

また

今回変更の責任を一身に背負うコメント発表をした実行委員の選手の心境を考えると心が痛みました。

なので、もうそのことは考えない。

エントリー待ちします。

これからは出場枠にいる選手・入れなかった選手にかかわらず、

そして変更せざるを得なかったJWAプロツアー委員会も同じ気持ちと考えます。

当初ワイルドカード待ちは選択肢になかったので

応援してくれている人、 

また歯科医師会関係者等には

未だ曖昧な回答しか出来ず申し訳なく思いますが

もう少し時間下さい。

これも僕の力不足。もっと強い選手ならこんな状態にはならない。

今後もっと努力します。

あとはエントリーをしてPWA決定を待つのみ。

アーカイブ