精神

琵琶湖リブレの黒田さんが病気のため亡くなられました。まだ50代、若すぎます。

僕が滋賀に住んでいた時にお会いしたのが最初なので15.6年前でしょうか。

ゲレンデでの付き合いがほとんどでしたが顔を見れば気さくに話しかけてきてくださいました。

沖縄のカーチベーカップではパーティーの際に席のない僕たち家族を見つけては自分たちの場所に

席を用意してくださった優しさがとても印象に残っています。

SNSで自分のがんを告白されたときは驚きました。これにはきっと迷いもあったと思います。

闘病の様子も積極的にSNSに投稿されていましたのでいつも拝見させていただいていました。応援してました。

そして最後までこよなくウインドサーフィンを愛されている様子がうかがえました。

闘病中の昨年、横須賀ワールドカップ会場に足を運ばれて多くの方にお会いされていましたね。

今年も間違いなく楽しみにされていたに違いありません。

そんな中、黒田さんの訃報と入れ替わるようなタイミングで僕にワールドカップ出場の案内が来ました。

死を前にしての不屈の精神に刺激を受けました。凄い人です。少しでも近づけるように頑張ります。

凄い勇気でした。凄い精神力でした。

黒田さん、本当にお疲れ様でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

アーカイブ