保険医新聞

August 20, 2018

保険医とは日本の健康保険を使って治療できる医者のことで国内のほとんどが保険医ですが例外もあります。

 

例えば、保険を使わない美容外科や矯正歯科なんかは違いますし、もちろんブラックジャックなんかは違います。

 

 

 

 

保険医協会というものも存在します。

 

 

 

 

 

加入は任意ですが日々の診療から診療報酬請求のサポート,時には病気やケガなどで診療が出来なくなればある程度補償してくれる保険などのサポートがあり、多くの先生方が加入されています。

 

 

 

 

 

この協会から先日連絡がありインタビューをうけて保険医新聞に載りました。

 

 

 

ウィンドサーフィンのアピールと一緒に僕が今歯科の方で携わってる医科歯科連携の方もアピールしておきました^^

 

 

 

 

ほんと口の機能維持はつくづく大切だと思います。

 

 

 

 

 

人生の後半になればなるほど若年期・青年期のダメージが表面化します。

 

 

 

 

お腹が減れば誰しも口から食べたいはず。何歳になっても「美味しいもの食べたい!」

 

 

 

人生から食を失うことは大きな喪失だと思います。

 

 

 

 

 

予防が大切です。

 

 

 

皆さんも大丈夫な今のうちからかかりつけ歯科医院をもって定期的にケアしに行ってください。

 

 

 

 

予約時に「歯のお手入れしたいんですけど」といえば大丈夫です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

アーカイブ
Please reload