薬物性歯肉炎からの真っ暗小松

昨日は午前診

友人の奥さんの歯肉炎が若干強くなっており、次細菌検査をしようかというところだった

のですが高血圧治療薬による薬物性歯肉増殖が絡んでました。

薬物性歯肉増殖はカルシウム拮抗剤など降圧剤や抗てんかん薬の服用によるもので

線維芽細胞が活性化されて増殖するとされていますが全く起こらない方も多いので

なぜ起こるか発生機序は未だ不明です。

友人から内科医への指摘で薬の変更をして発覚しました。僕が先に見つけてあげるべきでしたね・・・

ただ薬の変更のみでは改善傾向は見せますが完全には治まりませんので薬の影響だけでなく複合的なところも難しいところです。

写真はご本人とは関係なく大阪大学のホームページからパクりました^^

このケースは歯がないわけではなく重度になると歯ぐきで歯が完全に隠れてしまいます。こういうのは薬以外では起こりません。

降圧剤や抗てんかん薬を服用されている方は注意してください。

そして午後に徳島小松へ。

この予報に期待して行きました。駒井Pも試乗会で来てましたね^^

波はこし~胸くらいはあるものの

風は落ちはじめ。

5.7に86リッター

テキトーにダウン引いて出艇。なんかセールが重い、久しぶりだったのでこんなものだったかなと思いながら進むも走り出す前にいきなり前に持っていかれて沈…

アウトを引いても解消されないのでダウンを引く。前に飛ばされる感じは無くなりボードも進むようになった。

ラフセールも緩すぎはダメですね。

そして風はさらに弱くなる・・・

でも僕はなかなかウェイブ練習時間が取れないのでひつこく乗りましたがついにウォータースタートも怪しくなりアウト。

こんなこともあろうかとSUP持ってきてたので出すがSUPには風も海面もイマイチ

再度一人ウェイブ出すも走らず。

帰りは真っ暗な小松でした。

アーカイブ